プーアール茶とカフェインの関係

プーアール茶とカフェイン

中国茶の代表的なお茶にプーアル茶があります。このプーアル茶はほかのお茶と違って、発酵させることにより完成する黒茶の一種です。長期間発酵させればさせるほど、その価値は高くなると言われています。では、プーアル茶に賞味期限はないのでしょうか?

<プーアル茶の賞味期限>
実際に結論からいうのであれば、プーアル茶に賞味期限はあって無いようなものです。実際に年数が経てば経つほど、プーアル茶の味は美味しくなります。しかし、オーガニックのプーアル茶には賞味期限が記載されていることが多いようです。これは、農薬などを使わないために、保存方法が悪いと品質に問題が発生するためです。きちんとした保存方法をしていれば、5年後でも飲むことは十分に可能です。

<新芽のプーアル茶>
新芽で作られたプーアル茶に関しては例外で、あまり長期保存には向いていないようです。また、製品によっては、ほかの茶葉や花をブレンドしているものがあります。その場合は、賞味期限があると思って保存してください。プーアル茶自体は大丈夫でも、一緒にブレンドされている茶葉や花が悪くなってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

<プーアル茶の保存方法>
保存方法をしっかりとしていれば、10年後でも美味しく飲むことができるのがプーアル茶の特徴です。しかも、よりまろやかで優しい口当たりの美味しいお茶になります。保存方法の基本として、冷蔵庫での保存はNGです。プーアル茶は発酵茶ですから、空気に触れていたほうがより発酵が進みます。紙袋などがオススメで、通気性のある湿気がない場所での保存が基本です。陶器などで保存する方法もよいですね。また、直射日光などが当たらない場所で常温が基本です。臭いのきついもののそばで保存するのもNGです。せっかくのプーアル茶の香りが台無しになってしまいます。

中国でも生茶の場合は、30年ものなどが出回っています。しかもその価値は高く数十万円もの値段がついています。それほどにプーアル茶は年数が経っているものの方が香り高く美味しいというわけです。正しい保存方法で、賞味期限を気にすることなく飲みましょう。年代物のワインと同じような感覚ですね。脂肪の分解などの働きも変わることなく発揮してくれるでしょう。自分でプーアル茶を熟成するのも面白いかもしれませんね。あくまでも保存状態に左右されますので、注意してください。間違ってカビが生えてしまった場合などは、決して飲まないように気をつけましょう。

ダイエット茶ランキング!人気NO.1はコレだ!

ダイエットプーアール茶
※送料無料 900円(税別)
詳細はこちら
ダイエットプーアル茶購入はコチラ
メタボメ茶
※900円(税別)
詳細はこちら
メタボメ茶購入はコチラ
茶流痩々
※10日間お試し650円(税込)
詳細はこちら
茶流痩々購入はコチラ


▲このページの上部へ

© 2013-2015 プーアール茶を含むダイエット茶