プーアール茶の安全性

プーアール茶は安全なのか?

中国茶の一つ、プーアル茶の安全性に些か悪い情報があるようです。健康に良い、脂肪の分解・抗酸化作用・がん細胞の殺菌などの効果があるプーアル茶ですが、逆に発がん性物質の心配があるようです。安全性はどうなっているのでしょうか。

<カビ毒の心配>
プーアル茶というのは、発酵させることによって製造されます。その発酵の過程であるカビが発生することによって、発がんの可能性が出てくるのです。そのカビというのは、アスベルギルス・フラブスというカビの一種で、アフラトキシンという毒を発生させます。このカビ毒は非常に有害で、蒸し暑い地域の食品の中から検出されることが多いようです。肝細胞へ強い毒性を発し、発がん性物質の一つとして世界保健機関でも指定されています。

プーアル茶にこのカビ毒が発生する可能性があるとすれば、湿気の多い保管場所で発酵させた場合、カビに汚染されることです。発酵させている工程の中で、このカビが発生することはありません。汚い場所などの劣悪な環境で熟成を行った場合に可能性が出てくるわけです。

<プーアル茶を選ぶ時は>
プーアル茶を中国から日本へ輸入する場合、日本の基準に達しているかどうかを見極める必要があります。きちんと日本のスタッフが現地調査を行い、定期的に指導を行っている製品などは安心でしょう。きちんとした品質管理の元、発酵させたプーアル茶であれば、有害なカビが発生する可能性はありません。

<残留農薬の不安>
中国製品の中には、残留農薬に不安がある製品が多く存在します。そういった点でも、徹底的に検査し品質管理が行われている茶葉を選ぶ必要があります。輸出の際に中国の検疫で決められた、残留農薬の検査を受けます。更に日本に到着後日本食品分析センターで検査を行った製品が一番安心です。それでも不安が残る場合は、最初の1杯を捨てて、2杯目から飲むといった中国伝統の飲み方を行うといいでしょう。

せっかく健康のために取り入れるプーアル茶で、健康被害が出てしまっては意味がありません。プーアル茶を選ぶ時は、単に安いだけではなく、美しい土壌とクリーンな加工現場で製造されている製品を選ぶようにしましょう。安かろう悪かろうと言った言葉も一理あるかもしれません。しかし、よほどのことがない限り、このようなカビが発生した製品が日本に出回ることはないでしょう。安心して口にして問題はありません。

ダイエット茶ランキング!人気NO.1はコレだ!

ダイエットプーアール茶
※送料無料 900円(税別)
詳細はこちら
ダイエットプーアル茶購入はコチラ
メタボメ茶
※900円(税別)
詳細はこちら
メタボメ茶購入はコチラ
茶流痩々
※10日間お試し650円(税込)
詳細はこちら
茶流痩々購入はコチラ


▲このページの上部へ

© 2013-2015 プーアール茶を含むダイエット茶