プーアール茶の主な原産地

プーアール茶の原産地

プーアール茶の原産地についてご説明しましょう。プーアール茶の原産地は、中国雲南省で、ラオスやミャンマーに近い場所にあり、国境付近にあります。中国の中では、少数民族がもっとも多いのがこの地域で、中国語以外にはタイ語が通じるところもあります。雲南省の中でも、プーアール茶の茶葉が収穫される地域では、自然環境に恵まれており、空気による環境汚染の問題がなく、良質な茶葉が収穫されています。

雲南省以外の地域で、プーアール茶は販売できないことになっており、商品ラベルに雲南省以外の地域が原産地と書かれているものがあるとしたら、偽物ということになります。残念ながら、中には悪質なプーアール茶を販売する業者もいますので、十分注意が必要です。購入する前には、必ず製造元と販売元が表示されているかどうかチェックしましょう。

雲南省の気候は、年中を通して温暖で、標高1000m以上の森林地帯であることから、空気などの環境が良好で、中国の他の地域に比べて雨が多いことでもよく知られています。高山地帯ですが、雪が降ったり積もることはまずありません。日本の梅雨にあたる雨季が4月から半年も続きます。このような自然環境の中で育てられたプーアール茶の茶葉は、丁寧に摘み取られて、長い年月をかけて熟成・発酵されたものほど価値が高くなります。

雲南省で収穫される中国茶には、プーアール茶以外には、緑茶や紅茶もあります。緑茶は、日本の緑茶とも似ているようで少し異なります。雲南省は、年間を通して春のような温暖な気候です。雲南省で収穫される雲南紅茶というお茶をご紹介しましょう。ふだんわたしたちがよく知っている紅茶と同じような色をしていますが、独特の甘味が感じられます。

ダイエット茶ランキング!人気NO.1はコレだ!

ダイエットプーアール茶
※送料無料 900円(税別)
詳細はこちら
ダイエットプーアル茶購入はコチラ
メタボメ茶
※900円(税別)
詳細はこちら
メタボメ茶購入はコチラ
茶流痩々
※10日間お試し650円(税込)
詳細はこちら
茶流痩々購入はコチラ


▲このページの上部へ

© 2013-2015 プーアール茶を含むダイエット茶