プーアール茶の歴史を知ろう

プーアール茶の歴史

プーアール茶の歴史について、ご紹介したいと思います。プーアール茶の歴史は古く、2000年以上前とも言われていますが、東漢時代の頃からとされています。プーアール茶の原産地は、中国雲南省にあるプーアールと呼ばれる地域で、一般的に雲南省以外のものは、プーアール茶とは認められていません。高山地帯は、自然環境がよく、空気の汚染などの心配もまずありません。

プーアール茶が中国の歴史に関する詩を持つに始めて記されたのは、唐の時代の頃と言われています。実は、中国から日本に輸出されていたのは、明の時代の末期頃という説があります。現在は、スーパーやコンビニに行けば、プーアール茶の茶葉タイプのものと、ペットポトルのタイプのものが販売されています。

中国では、その昔、王族や貴族に愛飲されているお茶として、プーアール茶が広まってきました。長年の歴史の中には、プーアール茶を製造する過程での独自の製法に問題点があるとされた時期があり、その生産量が大幅に減少したこともありますが、現在は、中国だけでなく日本、アジア全域、欧米諸国の人々にも大変親しまれているお茶として、有名になりました。

プーアール茶は、その製法によって、さまざまな種類に分類されていますが、独自の等級が定められており、製法は数種類があります。ひとつの茶葉でこれだけ製法が細分化されているお茶は、中国茶の中でも大変珍しく、とくに30〜40年もののプーアール茶は大変希少価値があるものと珍重されています。

製法の違い、熟成・発酵の年数の違いなどにより、原料は同じ茶葉であっても、まったく異なる味や香りを楽しむことができます。プーアール茶の入れ方、飲み方はとても簡単です。健康増進・健康維持にも良いと評判も高く、血液浄化・脂肪分解促進などの効能を発揮するお茶とされています。

ダイエット茶ランキング!人気NO.1はコレだ!

ダイエットプーアール茶
※送料無料 900円(税別)
詳細はこちら
ダイエットプーアル茶購入はコチラ
メタボメ茶
※900円(税別)
詳細はこちら
メタボメ茶購入はコチラ
茶流痩々
※10日間お試し650円(税込)
詳細はこちら
茶流痩々購入はコチラ


▲このページの上部へ

© 2013-2015 プーアール茶を含むダイエット茶